<< 使えない武器、使いにくい武器 | main | 第7のロール >>
2012.02.19 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.09.19 Tuesday

リバースエンジニアリング

クロムハウンズの機体構築はかなり自由度が高いので、
最初のうちはどのようにパーツを取り付けていけば良いか
わかりにくいかもしれません。

そんなとき、一番参考になるのは「目の前の敵」です。
強いと思った相手の機体をコピーして自分で乗ってみることで、
相手がどのように考えてその機体を作ったのか、
長所は何か、短所は何かということが見えてきます。
これは自分自身の機体構築のスキルを高めるだけでなく、
相手の攻略法の発見にも繋がります。
(なので、別に初心者だからやってみようというだけではありません。
強いスカッドはどこも似たような研究をやっているはずです。)

相手の機体をコピーする為には、まず相手が何を使っているのか、
見てわからなければいけません。
入手した武器は一通りテスト出撃で撃ってみて、
盾などその他の装備もとりあえず取り付けて眺めてみると良いでしょう。
また、戦闘中に相手のシルエットを常に確認する習慣を身に付けましょう。
特に倍率の高いガンカメラを装備しているスナイパーなどは
その戦闘自体に勝つ為にも、敵の装備をできるだけ早期に把握し、
味方に報告することが求められています。

機体が出来上がったら実戦に投入してみてもいいと思います。
ただし、ただパクっただけでは、それは借り物の機体に過ぎません。
コピーした機体が普段自分の乗っているロールの機体であっても、
自分と相手が全く同じような乗り方をしていることは普通ないはずです。
自分の戦闘スタイルに合わせて変えたほうがいい部分があれば
どんどん変えて、その機体を自分のものにしていくことで、
機体構築のスキルを磨いていきましょう。
その間に相手も気づいていなかった、もっと良い構成に気づくことも
あるかもしれません。
2012.02.19 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Presented by
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR