<< 【武器一覧】先頭に型番がある腕武器 | main | オペレータ動画その1・planB vs TekkiBrothers >>
2012.02.19 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.02.12 Sunday

オペレータ入門・相手の武装を特定する

戦闘開始直後におけるオペレータの最も重要な仕事は
「相手の武装を全て特定すること」です。
これが勝負の行方を大きく左右します。
武装を見れば敵がどのような距離・どのような状況で戦いたいと
考えているかが明確になりますので、こちらはその意図に乗らない戦い方、
こちらが有利になる戦い方を選択すれば良いわけです。

例:
 ・射程の短い敵には射程の長い味方をぶつける
 ・近接攻撃武器やその補助武器(ブレード、パイル、ハンドガン、ショットガン等)を
  持っている敵には近づかない
 ・特定の属性の武器を持っている敵にはその属性に強い味方をぶつける

他にも具体的な方法は色々ありますが、わかりやすくまとめると
・相手の嫌がることをしろ
・その為には相手が何を嫌がるのか知っていなければならない

という2点に尽きます。

よって、オペレータを目指す人はまず最初に武器の名前を覚える必要があるわけですが、
そうはいっても結構な数があるので、いきなりそんなこと言われても
ハードルが高過ぎるだろ…と途方にくれてしまう方も多いのではないかと思います。
そういった方の為に先日オペレータ養成支援マクロを公開しましたので、
覚えるまでの補助ツールとして是非活用してみてください。
また、武器の名前には一定の法則がありますので、その法則を覚えていれば
種類の特定はそれほど難しくありません。
以下にまとめましたので参考にしてみてください。

型番が"U"で始まる腕武器
型番が"KO-"で始まる腕武器
先頭に型番がある腕武器
後ろに型番がある腕武器

赤字の部分を見れば武器の種類を特定できます。

次回はこれらの情報をどのような優先順位で
どのように読み解いていけば良いかについて書いていこうと思います。

2012.02.19 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Presented by
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR