<< 最後まで立っていた奴の勝ち | main | コントローラの持ち方 >>
2012.02.19 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.10.11 Wednesday

GUN-KATAとの戦闘における機体選択の実例

某所の日記に関して、ラグで勝てなかった的な書き方をされると
あらぬ誤解を招きそうですので、この場を使ってコメントしておきます。
これは機体を選択する際の考え方の実例にもなると思います。

GUN-KATAは我々のスカッドに対して、迫撃とミサイルを出してくることが
非常に多いという統計があります。(ほぼ毎回出してきています。)
その為、今回我々は徹底的にそれらへの対抗手段を講じました。

まず位置取りについて。
場所はモートレイクのセシル平原で、我々は南側の3の司令部から出撃しました。
ここでは相手が直近の司令部から出撃してきた場合、間にあるF2の山の上で
戦闘が発生することになります。
そこで、相手の迫撃に稜線を支配されないように、普段は横から殴りかかることが多い
迫撃2脚アタッカーをあえて一番最初に切り込ませ、爆風の壁で相手の先頭を
下がらせて稜線を支配下に置きました。
これによって、終始こちらが撃ち下ろしで戦える状況を構築することに成功しました。

切り込み役の2脚アタッカーの武器はDL迫撃6門です。
迫撃対迫撃の勝負では「迫撃砲の数」と「射程の長さ」で勝負が決まる為、
この装備がベストと考えました。
また、コックピットとジェネレータの前面にスペーサを取り付けてそこに武器を装備し、
更にその前面に盾を取り付けることで、胸の部分が極端に厚い機体にしています。
これだと武器は壊れますが、そのかわりミサイルがジェネレータやコックピットに
直接当たることは滅多にありません。

戦闘開始後は2脚アタッカーで相手の迫撃ホバーをマークし、こちらが撃ち下ろし、
相手が撃ち上げという状況を作った為、相手の迫撃の命中精度はかなり下がっています。
これらが功を奏した結果、戦闘終了時点で2脚アタッカーは迫撃4門、マシンガン2門が
吹っ飛んでいましたが、コックピットにはあまりダメージは入っていませんでした。

迫撃アタッカー以外の前衛としては、アンチミサイルディフェンダーを投入しました。
ミサイルカウンターを2本積み、(盾とコックピットの間に余裕を設けた上で)
装甲特性を吟味した大量の盾で前面をガチガチに固め、
横から回り込むミサイルも防げるようにジェネレータ横面にも
盾を装備したキャノン機体です。
結果、一部の盾は全壊しましたが、相手のミサイルはほぼ全て盾で吸収できました。

つまり、ミサイルは全て盾で止めるかミサイルカウンターでそらしていますし、
迫撃を食らったのは主にこちらの迫撃アタッカーで、
有利な位置を取って食らうよりも多く相手にダメージを当てて先に殺しています。
ついでに言うと、こちらのスナイパーはきちんと弾を当てていましたので、
気になるようなラグは発生していないと思います。

もちろん、これらの機体はその場で構築したものではありません。
対ミサイラーを想定して事前に構築していた機体の中から選択しています。
特にメンバーの1人は対GUN-KATAで使用すると明言してこのキャノン機体を
構築していました。

我々のスカッドでは、メンバーの1人が敵の機体を分析する為に
試合のリプレイをキャプチャして保存する習慣があります。
今回の勝負ももちろん保存されていますので、内容を確認することも可能です。
たとえ日記というプライベートな表現の場であっても、
インターネット上に公開されている以上、それなりの書き方があろうかと思います。
主観で適当なことを書いたり、対戦相手をこき下ろすようなコメントを
安易に書き連ねることは差し控えられたほうが良いのではないでしょうか。
2012.02.19 Sunday

スポンサーサイト

コメント
眠い・・・
  • 2006.10.11 Wednesday 17:19
ラグアーマー乙。
  • 2006.10.11 Wednesday 19:57
リゾットに何を言っても無駄でしょ。
負けたらなんとでも理由をつけて晒す馬鹿なんだから。

根性が腐ったヤツとしか思えない。
  • 元リゾット所属スカメン
  • 2006.10.12 Thursday 03:35
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Presented by
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR