<< 戦場会話教室 | main | 迷いを無くす >>
2012.02.19 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.10.02 Monday

何でも実際に試してみる

クロムハウンズは公式フォーラムが海外版のサイトにしかありません。
あちらでは当然ほとんど全ての書き込みが英語なので、
現在、日本のプレイヤーはポータルサイトがない状態になっています。
また、一人用モードや武装のデータについてはまとめサイトがありますが、
対人戦に関する情報を集めたサイトは存在していません。
この為、多くの方が情報を求めて2ちゃんねるのクロムハウンズ関連スレッドや、
検索エンジンでひっかかった個人の日記やブログを見ているのではないかと思います。
しかし、そういった場所で得られる情報は、かなり偏っていたり不正確であったりします。
書かれている情報を安易に鵜呑みにするのではなく、
自分自身で実際に試してみた上で、よく考えて結論を出しましょう。
もちろん、このブログの内容もその例外ではありません。

例えば以前、自分は9月18日の記事(使えない武器、使いにくい武器)で、
スナイパーライフルは使えない武器だと書きました。
しかし、この記事を頭から信用してすぐにスナイパーライフルを
使わないようにする、というのはちょっと違うのではないかと思います。
これはあくまでも自分が辿り付いた結論に過ぎません。
逆に「スナイパーライフルが使えない武器なわけがない。自分は使いこなしてる」と
意地になって否定するのも違うと思います。

スナイパーライフルの記事については、ワンショットワンキルが可能な機体、
つまり、

・5発以上のスナイパーキャノンの弾を
・射撃反動による機体の向きの変化を利用して、武器スイッチ後の
 再エイミングを不要にすることで、ほぼ瞬間的に全弾発射し
・同じく射撃反動を利用して弾道を集束させることで、
 任意のパーツにピンポイントで全弾当てる

という要件を満たす機体を構築して、それを使って実際に敵を一撃で殺してみることで、
はじめて文章に込められた意味(ワンショットワンキルができるということの重要性)が
わかってくるのではないかと思っています。
スナイパーライフルにしても、色々と試してみることで、もしかしたら
自分が気づかなかった運用法が見つかるかもしれません。
そうやって実証してみる過程で、「スナイパーライフルは使える」と
再確認したのなら、それはそれで構わないのではないでしょうか。
他人の考えを取り入れながら自分で考えて結論を出すという一連の流れを作ることが、
上達を目指す上では非常に重要だと思います。
これさえできていれば、テクニックは後からついてくるはずです。
もっとも、これはクロムハウンズに限らず、どんなゲームでも(ゲーム以外でも)
言えることですが・・・
2012.02.19 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Presented by
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR